読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンダウト

メロンについて考えるよ

ブログを読まれないために僕がしていること

僕のブログはけっこう読まれない。これはおそらく君たちが考えている以上に読まれていない。僕はそこまで馬鹿ではないので理由はわかっている。その理由を陳列していこう。

失敗する人はだいたい同じだ、失敗から学ぶことのほうが多いのだよ。

 

1・誰かわからない

みんなある程度のプロフィールを開陳してブログを書いている。

○○ブロガーという具体性が僕のブログには全くない。サラリーマンでもニートでも経営者でもみなそれぞれの立場があってその人の意見を聞きたいと普通は思う。言葉の前に立場がくる。

僕はそんなものに興味がない。言葉はただ言葉以上でも以下でもない。しかしブログという形を取っている以上、誰の声を聞きたいという需要があってそれに答えていないから読者が集まらない。

我輩は猫ですらない、名前はあるが猫でも犬でも猿でもない。

 

2・スタンスがない

言っていることが180度変わったりするしけっこうほとんどのことがどうでもいいし気分的なもので書いているだけなので言葉の信用が積み上がらない。

あっちの味方をしたと思えばこっちの非難を始めたりする。金が大事とか言い出したと思えば金はいらないとか言ったりする。恋愛に冷めているかと思えば純愛っぽいことを書いたりする。保守っぽいことを書いたと思えば革新っぽいことを書いたりする。かといって中庸などという高尚なものでもない。

乱文奇文でしかない。

 

3・推敲しない

だいたいブログは30分以下で書き上げる。書いたらいきなりあげる。のでですます調だったのにいきなりである調になっていたりする。誤字脱字もままある。

自分で読み返してもひどく読みにくい時がある。一応仕事で拙いながらも文章を書いてはいるのでもうすこし推敲すればましになるのはわかっている。しかしやらないしたまにやるときもある。

ごめんなさい。

 

4・画像がない

転載可能な画像を探して貼り付けるのは少々時間がかかるし必要もないので貼り付けないからすこし堅苦しく見える。

画像がないのでイメージによる投影がないので読みにくい。かといって本のように知的探索性があるわけでもない。誰の需要にも答えない最悪のパティーンである。

f:id:plagmaticjam:20160411215930p:plain

今回はイラストやさんから画像を適当にのせておく。やる気のなさが良い感じ。好き。

 

5・キャラクターがない

スタンスがないとかぶる。個性がないとも言える。何を書いているのか意味不明な文章が多い。

理系なら理系のデータに論拠を寄せた、文系なら文学的な哲理に寄せた文章があるがそんな上等な代物でもない。情報を提示するわけでもなくアジテーションがうまいわけでもなく示唆に富むわけでもない。無意味で無意義で無価値な文章。

 

6・他人のブログをブックマークしない

おそらく互助会と言われる方々がそうなのだろうがブログを新規に始めてもまずそもそも目にすら触れないのである。触れたとしても読まれない自信はあるがまず開拓しなければ始まらない。

そのためにブロガー同士はけっこう交流していたりするが僕はwattoさんぐらいしか恒常的に星つけたりはしていない。お星様をいただければ読みに言ってスター返しはしているが自分からいくことはあまりない。

ブログというのはだいたいにおいて日記という形式を取っているがそもそも赤の他人の生活にあまり興味はないのである。読んだら読んだで面白いとも思うのだが根本的などこかで冷めているのだろう。だから考察系のブログしかほとんど読まない。feedlyにつっこんで読んでいるが新規にブログを開拓して自分のブログを読んでもらうためにブックマークしにいくというのは「違う」かなとも思う。

結果三畳一間孤独死である。

 

結論

誰が書いているのかも不明で何を書いているかも不明で読みやすくも読みにくくもなくて読んだ人にメリットがあるわけでもなく読まれる努力もしていない。

それがブログを読まれないための方法である。

読まれたい人はこの方法の全て逆を取ると良いよ。

 

(この文章は負け惜しみにより25分で書かれたものです)*1

 

 

Everything you've ever Dreamed

 

*1:この文末は僕とは対極にあるとある大人気ブロガーの先達からパクリました。謝謝