メロンダウト

メロンについて考えるよ

ニュースって無駄だよね

政治経済の話とか小学生を置き去りにしたとか芸能人が熱愛したとか動物愛護がどうしたとかカバンに5000万入るのかとか

 

そういうニュースを見て自分のメリットになったことってひとつとしてないんだよね。政治家とか評論家とか学者とかはそういったニュースにたいしてアウトプットすることで飯食ってるからいいけどニュースを完全に受動的に受け取った場合は思考リソースの無駄づかいなんじゃないかと、たまに思ったりする。

いや、僕はいろんなコンテンツの中でもニュースは面白いとは思うし時代にコミットするっていうのはとても重要なことなんだとは思うんだけど

 

それにしてもニュースって無駄だよね

 

自分に関係してくるニュースっていうとおそらく近所で殺人犯が逃げているとか選挙のときの政党のマニフェストとかになってくるけどそれにしたって

無差別殺人犯やぺドフィリアならともかく愛憎の関係で犯した罪人なら自分にたいする危険人物とは認定できないし、選挙も1票なんか何千万という母数を考えればほぼ全く意味ないしね

女の子に超くだらないメールを送るほうがよっぽど真面目な話に思えてくる

 

だからニュースって無駄だよね

 

芸能人がどうしたってニュースも一般人にとっては話題のタネ以外の意味がないしね。綺麗なお姉さんの熱愛や不倫にはちょっと興奮するけどそれにしたって無意味に感情を揺さぶられて思考するのに酸素も消費するしね。思考はタダじゃないんだよ。て嘘食いに書いてあった。

 

つまりニュースって無駄だよね

 

政治経済に明るくなってプライマリーバランスとかトリクルダウンとかなんかそのへんの理論に詳しくなってもテレビで池上彰さんが教えてくれるレベルの話はそこらへんの体系的に勉強している学部生ですら知ってるような話だからね。それをアウトプットできて現実にひきつけることができればいいけど実際に文学とか経済学のブログなんかほぼほぼ読まれないからね。きちんと勉強しようとすれば甚大な努力を要するわりに価値がない。サブカルに軸足を置いたほうがむしろ真面目な生き方のようにも思えてくる。

 

もうそろそろニュースって無駄だよね

 

これは評論家にも通じる話で議論は無駄だってたまに聞くね。議論で議題を無駄にこねくりまわせばこねくりまわすほどに足がでなくなる。議論を容赦なくつめていくというと哲学になるけどある哲学者は「生まれてこないことが最善」なんて言ってる。つまりどっかで思考をストップしててきとうになることが人間には必要なんだろうね。議論自体はエンタメとしてはとても面白いんだけどあるレベルを超えるとはっきりいって無駄だよね。

 

その種になるニュースも無駄だよね

 

 

というのは全部嘘で実際には震災のニュースでみんなが募金したりボランティアに行ったりする。芸人のREINAさんはアメリカの9.11を見てテロリズムを知ろうとハーバードに進学したと言っていた。女性の人権のためにNPOをたちあげる人達。大阪の腐敗に奮起した橋本徹さん。中東に取材に行くジャーナリスト。

なんだ、ニュースって全然無駄じゃない。

 

 

 

 

広告を非表示にする