読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンダウト

メロンについて考えるよ

貧困対策や借金にはアフィリエイトが非常に有効だと思ったりした

アフィリエイト

こんなブログがあるんですよね。

amenotiyukidaruma.blog.jp

僕は株とかFXもやってたりしていまは塩漬け状態ですけど以前はスキャルピングなんかやってたりしたんですが小額でどんなもんかやってたら80万ぐらい吹っ飛ばしてこれ無理だなと今はシステムトレードでほっといてるんですが

 

その時の知見というか名残で株とかのブログなんかたまに見てるんですが上記はその界隈ではけっこう有名なブログで

嫁に内緒の借金がブログ開設当初は400万円あって現在は750万まで膨れ上がった無職の方のブログなんですけど、FXや株の爆散ブログを見ているとこれアフィリエイトで救えるんじゃないのかとふと・・・というかけっこうな頻度で思ったりするんですよね。

 

専業トレーダーの孤独な生活

この方のブログは一時期2ちゃんねるの株板ですごい話題になった人なんですがたしか100万程度で日経先物をはじめて一時期1500万近くまで増やして全部吹っ飛ばして現在は携帯の料金も払えずパスタを塩で食べてる人。

 

FXのブログってたぶんに釣りの可能性があるんですけど釣りだったら釣りでよかったねで済む話なので良いんですが本当にトレードで貧困に陥ってしまった人を救済する方法としてアフィリエイトはかなり有効に機能するんじゃないかなあ。

f:id:plagmaticjam:20160903221207j:plain

FX口座のアフィリエイと案件の成約報酬って1件につき1万円ほどするものもあってクレジットカードとか出会い系アフィリエイトとかと同じぐらい高額なんですよね。

だから自己アフィリエイトという手法もあって口座開設する時にはアフィリエイトサイトを経由して開設したほうがいい。何も口座を開設していない人はかたっぱしから口座開設して1lotのトレードを数回やれば確定するのでそれをやれば数日で8万ぐらいゲッチュできるのでおすすめですよ。

 

 

それはそれとして嫁に内緒の借金ブログの読者は1万人ぐらいいるそうですし孤独なトレーダーのパニたん(愛称)も数行の生存報告に300とか拍手つくので固定読者が相当いる。ちなみにこのブログは1年も書いているのに100人ぐらいしか読まれていない。最近真剣にもうこのブログの限界を感じてきたので進退を考えているんだけど

 

まあそんなことはどうでもよくて、言いたいことは借金ブログの読者がその気になれば管理人の借金なんか一日で吹っ飛ばすことができるんですよ。1万人読者がいるのであれば20人に一人が一口座開設すれば良い。

 

借金の問題って借金額ではなくて利子の支払いに追われ続けることが地獄だから元本返済をいかにするかであって返しちゃえばなんとかなってしまう。有名ブログの借金がなぜアドセンスで償還できないのかって固定収入はすべて利子を払うので消えてしまうから借金が消えないんだと推測できる。たぶんアドセンス収入も3万~5万ぐらいはありそうだけど750万の利子がいけないところからも借りているようなので年利10%だとしてもアドセンスや通常のアフィリエイト収入では赤字。

借金ブログを読んでいるとなんで管理人は読者にアフィリエイト誘導をしないのかといつも思います。アドセンスみたいにクリック誘導が禁止されているわけではないですしね。一発でドカンとクリックしてもらえばいいんじゃないかと思うわけであります。

同じように貧困の対策として在庫なし技術なしリスクなしで収入が得られるアフィリエイトはなんか良いシステムでもあれば有効に機能するんじゃないかなあ。

 

 

こんなこと言うと幽霊口座をつくってアフィリエイト報酬をいただくなんてなんてやつだなんて言う人がいそうですけど

 

金融市場もインターネットもただの再分配の装置なんだから別にどう使おうが問題ないんですよ。