読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンダウト

メロンについて考えるよ

メロンについて

雑記

電車の中で自分のブログの過去記事を読み返していた。しかしこのブログ批評が多いなと思った。8割ぐらい社会における思考とか立ち居地とかを探るみたいなそんなものばかりでまぁ自分で書いておいてなんだがあまり面白いと思わなかった。意義はあるが意趣はない。そんな感じだ。いやひょっとすると意義もなにもないかもしれない。まぁしかしどうでもいいか。

個人的な話をすればこんな批評みたいな客観的記述よりも主観的随想みたいなもののほうがすきだし好きだから得意なんだけどあんまり書こうとは思わない。3年間ぐらい日記を書いていたので書こうと思えば・・・ブランクがあるのでわからないけど書こうと思えば書けると思う。まぁだけどSNSに生活をアップするのはあんまり好きじゃないしね。昔、mixiやってて疲れてやめちゃったことがあるし。

好きなことについてもそうだけど好きなことについては考えたくないといったほうがいいかもしんない。書くことは=で考えることであって物質的に好きなものについてはあんまり考えたくない。だからメロンは好きだけどメロンについて考えたことはない。嘘ついてごめんなさい。

www.youtube.com

なんだっけそうそう、このteenagefanclub通称TFCも好きなんだけどTFCについても考えたくはないんだよね。お酒の席でTFCを好きな人と同席できたら最高だなと思うし語り合いたくはあるんだけど自分で考えたくはないんだよね。

音楽の話でいうとoasisblur論争みたいなものがあって今でも調べたりするとやってたりするんだけどあれもけっこう不毛だと思うんだよね。音楽に関して高尚さを比べることなんかほんと意味ないよね。高尚さを語り始めたらbeatlesも出た時は退廃的だとか言われてたみたいだし。

考えることってなんか必要に駆られてするものであってなんか不和とか感受性で感じる違和感とかそういうスイッチが入って考えることが多いけど心地いいものは考える必要がないよね。

考えることってそんな幸福なことじゃなくてさ、ただそうしなきゃいけないからそうするのであって何にも考えないで生きていける人がいたらその世界を大切にしたらいいとわりとまじでそう思うよ。Teenage fan clubてたぶんそういう意味。僕もファンクラブ会員なんだけど

幼少期や10代が持つ自由とか不規律とか純情とかね、そういうのを大事にしたほうがいいと思うよ。

選挙なんか行かないでね、友人とゲーセンでも行って遊んでたほうがいいやね。そんなトレードオフな話でもないけど・・・ね。

広告を非表示にする