メロンダウト

メロンについて考えるよ

個人でできるビジネスが転売ぐらいしかないんだろうな

昔はそこらへんに個人の小売店や街中華みたいなのがたくさんあったけどそれもいまや名のある商店街や観光地にしか残っていない。生活圏にある商店街はどこもシャッター街になっていてイオンモールとコンビニのドミナント出店によって潰されていった。 消費者…

PS5転売とパチプロの絶滅~情報化社会について~

PS5が欲しい。ひきこもってゲームしたい。アマゾンで予約販売前から張り付いてたのに買えなかった。転売屋絶滅しろと個人的には思うのだけどそう単純にも思わない自分がいる。 ・・・なんというか、いつか見た景色だと思うからだ。 かつてパチプロという人種…

Everlasting Guilty 自民~暴走族は正しかった~

アニメのギルティクラウンが好きである。かなり酷評されているけれどあれを酷評している人はキャラクターに理想像を押し付けている馬鹿野郎である。ぷんぷん。 あれほどリアルに人間を描いているアニメはない。卑怯で、嘘をつき、自己保身に走る。人間なんて…

「運動にコミットすることは適応度を下げるのでミクロでは不合理」・・・

これなあ ミクロな話をするとマジで自助努力以外にやれることは何もないです。マクロな話をすれば富の偏在に対抗する運動などがあるかもしれませんが、基本的に運動にコミットすることは適応度を下げるのでミクロでは不合理になります。 https://t.co/iiCp5V…

ダブルスタンダードという批判は間違っている~嘘をつけない社会がつくる嘘の社会~

たとえば保守でもありリベラルでもあると言うと政治的な言説の中では許されないようなきらいがある。あるいは女性がタバコを吸っていると言うと怪訝な顔をされたりする。一般に欠点やギャップ、あるいはダブルスタンダードのようなものは受け入れられない。…

自由の二面性と自然権、そしてラブドール

小児性愛者がラブドールを購入したくだんのツイートだけど ものすごく単純化して言ってしまえば加害性のない人、事、物はないという大前提が無くなっているのが諸々の問題に見えてしまう。 今の言論、特にネット論壇において支配的なのは被害者が善であると…

安倍元総理おつかれ

安倍総理がやめてしまった。自分は基本的には反自民ながら消極的安倍政権支持というスタンスも持っていたのでこれからどうなるのか不安でしょうがない。 というのも日本は安倍政権のおかげでアメリカやイギリスのようなポピュリズムから逃れているという議論…

パチンコとしてのYoutube、キャバクラとしてのVtuber

スーパーチャットがキャバクラと同じだと議論になってるみたいだけれど構造としてはほとんど変わらないと僕も思ってる。 イチナナライブやアダルト系のライブチャットなんかも同様だけど。個人的には何が悪いのかと思う。ただひとつだけキャバクラなどと違う…

噂話の暴力性~はてなブックマークのコメントを閉鎖します~

しかしなんでこんなに際限なく誹謗中傷ユーザーが湧いてくるんだ?このご時世にバカとか誹謗中傷としてストレートすぎて笑うわ。しかもなんかスターついてるし。訴えるぞそんなこと書いてると。開示請求がどんなもんなのか一度やってみたくはあるんですよね…

誹謗中傷訴訟について

テラスハウスの出演者が自死されてからメンタリストのDaigoやはるかぜちゃんがネット上の誹謗中傷にたいして訴訟を起こしている。迷惑系Youtuberなるものが出てきたり、イソジンはコロナに効くと言った吉村大阪知事を嘲笑するのは誹謗中傷として扱うみたいな…

あつい!!!!!!!!!!!!!!

あ つ い

なぜハラスメントは存在しないのか

ハラスメントについて自分の考えをまとめておこうと思う。 p-shirokuma.hatenadiary.com 面白かった。本読了したので今度なんか書きます anond.hatelabo.jp たたかれすぎ笑 ・なぜセクハラは存在しないのか ハラスメント全般について言えることだけどなんで…

はじめにネットがあった

このへんの記事だけど 恋心すらセクハラ…若い男性が抱える「新しい生きづらさ」(清田 隆之) | FRaU 生きづらさすらセクハラ…おっさんが抱える「新しいキモさ」 フェミニズムとかポリティカルコレクトネスのやっていることってたとえば豚や牛の頭を切り落と…

孫正義は正しかった

なんかもうダメだなこりゃ。第一波の時に黄金頭さんがなにもかもダメになると書いてたけど本当になにもかもダメになるのではないか・・・田舎で畑でもやって自給自足生活したほうがいい気がしてきた。イケハヤは正しかったのだ笑 自粛派も経済再開派も言って…

ポジティブな愛とはなんぞ(・.・;)

生きてます これだけど b.hatena.ne.jp 現実に生きている個人としての肌感覚で言えば最もな意見なんだけどけっきょくポジティブって何なんだろう。傍目にはポジティブに生きているこういう人もおそらく松岡修造やふわちゃんよりは卑屈なわけで。 もっと狭義…

Who goes to hellキャンペーン(*´ω`*)

コロナウィルス第二波がきているなかGo to hellキャンペーンが始まるみたいだ。 かなり爆発的に増えているいまの状況で旅行を奨励するのは常識的に考えれば愚策であるがそう単純な話でもないように見える。 観光業界の売り上げは前年比で5%程度まで縮小し…

「現実的な投票行動」として小池百合子を選ぶということは我々の現実が狂っていることを示している

小池百合子氏の2期目が決定したわけだが 都知事選における調査によると小池氏がやったこと(築地移転、7つのゼロ、希望の党)を評価しているわけではないが現実的な選択として小池氏に票を入れた人がかなりいるようである。 www.nhk.or.jp いわゆる通常の…

からっぽの国民とからっぽの政治家

シロクマさんの著書「健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて」を一通り読んだけれど今度は三島由紀夫のことを思い出してきた。 三島由紀夫は日本はからっぽの国だと言ったがそれはシロクマさんの著書にも通じるところがある。以前、このブ…

はてなブックマークにコメントを書くのをやめます

この前こんな記事を書いた plagmaticjam.hatenablog.com 批判も議論も、あるいは誹謗中傷でさえブログでやればいいという趣旨の記事 この記事を書いてから自分自身がはてブにコメントしているのはどうなのかと考えるようになった。実際に自分のコメントで傷…

シロクマ先生著「健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて」を読み、世界について考える

id:p_shirokumaさんの「健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて」 購入して読んでいます。半分ほど読んで思うところがあったので書いていきます。 はじめに誤字を見つけたので言及しておきます。 47ページなかほど「フェイスブックやインス…

それいけコロナちゃん

人「君、今たいへんな騒ぎになってるよ」 ずいぶん遠くからそう言われた気がした。目を開けると不思議な光景が広がっていた。私を中心に走り回る人。私を中心に動く世界。私を怖がる人。私を敵だと見なす人達。どういうわけか生まれて数か月もしないうちに神…

誹謗中傷とスケーラビリティズム

リアリティーショーに出演していた女性が自死された問題でネット上、主にSNS上での誹謗中傷について議論が巻き起こっている。 先週も書いたように僕の立場は短文SNSが反射的なコメントを可能にしたことで感情の発火をそのまま投稿してしまえることが問題だと…

幾田りらとコロナと東浩紀と生と死とタナトスと宮台真司と無知とタバコ

最近もやもやと考えてることを書いていきます。長くなると思います。 見て聴いて読んでほしいものをはじめに貼っておきます。 ・YOASOBI-夜に駆けるの原題となった小説 monogatary.com ・THE FIRST TAKEチャンネル 幾田りらさんによる「夜に駆ける」 www.you…

誹謗中傷について

トイアンナさん久しぶりに見た。 toianna.hatenablog.com 誹謗中傷VS反誹謗中傷とあえて言うけれど、インターネットの特性として誹謗中傷しやすい機能が備わっていることは間違いないと思う。 勝間和代さんとひろゆきが対談してたテーマもまさにこれだったけ…

Re: 発信するということ

検察庁法改正案に関して著名人が抗議ツイートしてそれにクソリプがつくという事態および村本さんが書いていた「発信するということ」についてだけど note.com 自分も似たような記事を書いたことある plagmaticjam.hatenablog.com この手の話は定期的に出てく…

社会から降りる方法はないけど自由の意味を考えることならできる

シロクマさんが社会から降りることについて書いていてすこし思うところがあるので書いていきます。 p-shirokuma.hatenadiary.com 社会から降りるっていうと古くは学生運動から派生した新左翼共産主義同盟、高度経済成長後期のヒッピーやフリーター、最近だと…

岡村隆史と量的差別、質的差別

周回遅れだけれど書いていく。岡村さんの風俗嬢発言についてだけどどちらが被害者なのかわからなくなってきた。 いろいろな意見を見てどれも岡村さんの発言が下劣だと書いているけど僕は別に岡村さんの発言が下劣だとは思わなかった。ただ彼は不景気になれば…

死ぬことができない社会

「死んでください」 いつかそう言うしかなくなると思っている。具体的な出口が見えない。中国のように感染者を追跡できるシステムを実装するかワクチンを開発するか集団免疫を獲得するかいくつかの出口は語られているけれど 今この瞬間、5月末で緊急事態宣…

パチンコについて

依存症になってコロナ禍中でもパチンコに行く人がいる。よくわかる。僕も一時期パチンコ依存症というかパチンコで小銭を稼いでいたことがあるからだ。あの場所に縛られる感覚はとてもよくわかる。 僕はまだお金が減らない打ち方でうてていたので実際に何か問…

共産主義が再考されても不思議ではない

病院の事務員の方が肉の壁をさせられているといった記事があった。事務員ということもあり、そこまで高い給与をもらっているわけでもないはずだ。それでも感染のリスクがある状況で働いている。ありていに言えば給与とリスクが釣り合っていない。病院の事務…