メロンダウト

メロンについて考えるよ

からっぽの国民とからっぽの政治家

シロクマさんの著書「健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて」を一通り読んだけれど今度は三島由紀夫のことを思い出してきた。 三島由紀夫は日本はからっぽの国だと言ったがそれはシロクマさんの著書にも通じるところがある。以前、このブ…

はてなブックマークにコメントを書くのをやめます

この前こんな記事を書いた plagmaticjam.hatenablog.com 批判も議論も、あるいは誹謗中傷でさえブログでやればいいという趣旨の記事 この記事を書いてから自分自身がはてブにコメントしているのはどうなのかと考えるようになった。実際に自分のコメントで傷…

シロクマ先生著「健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて」を読み、世界について考える

id:p_shirokumaさんの「健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて」 購入して読んでいます。半分ほど読んで思うところがあったので書いていきます。 はじめに誤字を見つけたので言及しておきます。 47ページなかほど「フェイスブックやインス…

それいけコロナちゃん

人「君、今たいへんな騒ぎになってるよ」 ずいぶん遠くからそう言われた気がした。目を開けると不思議な光景が広がっていた。私を中心に走り回る人。私を中心に動く世界。私を怖がる人。私を敵だと見なす人達。どういうわけか生まれて数か月もしないうちに神…

誹謗中傷とスケーラビリティズム

リアリティーショーに出演していた女性が自死された問題でネット上、主にSNS上での誹謗中傷について議論が巻き起こっている。 先週も書いたように僕の立場は短文SNSが反射的なコメントを可能にしたことで感情の発火をそのまま投稿してしまえることが問題だと…

幾田りらとコロナと東浩紀と生と死とタナトスと宮台真司と無知とタバコ

最近もやもやと考えてることを書いていきます。長くなると思います。 見て聴いて読んでほしいものをはじめに貼っておきます。 ・YOASOBI-夜に駆けるの原題となった小説 monogatary.com ・THE FIRST TAKEチャンネル 幾田りらさんによる「夜に駆ける」 www.you…

誹謗中傷について

トイアンナさん久しぶりに見た。 toianna.hatenablog.com 誹謗中傷VS反誹謗中傷とあえて言うけれど、インターネットの特性として誹謗中傷しやすい機能が備わっていることは間違いないと思う。 勝間和代さんとひろゆきが対談してたテーマもまさにこれだったけ…

Re: 発信するということ

検察庁法改正案に関して著名人が抗議ツイートしてそれにクソリプがつくという事態および村本さんが書いていた「発信するということ」についてだけど note.com 自分も似たような記事を書いたことある plagmaticjam.hatenablog.com この手の話は定期的に出てく…

社会から降りる方法はないけど自由の意味を考えることならできる

シロクマさんが社会から降りることについて書いていてすこし思うところがあるので書いていきます。 p-shirokuma.hatenadiary.com 社会から降りるっていうと古くは学生運動から派生した新左翼共産主義同盟、高度経済成長後期のヒッピーやフリーター、最近だと…

岡村隆史と量的差別、質的差別

周回遅れだけれど書いていく。岡村さんの風俗嬢発言についてだけどどちらが被害者なのかわからなくなってきた。 いろいろな意見を見てどれも岡村さんの発言が下劣だと書いているけど僕は別に岡村さんの発言が下劣だとは思わなかった。ただ彼は不景気になれば…

死ぬことができない社会

「死んでください」 いつかそう言うしかなくなると思っている。具体的な出口が見えない。中国のように感染者を追跡できるシステムを実装するかワクチンを開発するか集団免疫を獲得するかいくつかの出口は語られているけれど 今この瞬間、5月末で緊急事態宣…

パチンコについて

依存症になってコロナ禍中でもパチンコに行く人がいる。よくわかる。僕も一時期パチンコ依存症というかパチンコで小銭を稼いでいたことがあるからだ。あの場所に縛られる感覚はとてもよくわかる。 僕はまだお金が減らない打ち方でうてていたので実際に何か問…

共産主義が再考されても不思議ではない

病院の事務員の方が肉の壁をさせられているといった記事があった。事務員ということもあり、そこまで高い給与をもらっているわけでもないはずだ。それでも感染のリスクがある状況で働いている。ありていに言えば給与とリスクが釣り合っていない。病院の事務…

日本の感染スピードが遅いのって社会がすでに壊れてたからじゃないか

最初に これはまったくの推論です。統計的な裏付けもなにもないので感想程度に読み流してください。 社会的な批評なんかを読んでいるとよく、日本社会は共同体がなくなっているといった言説を見つけることができる。実際、少子化が進み恋愛から退却している…

コロナよりもコロナ後の世界のほうが怖い

5ちゃんねるにひきこもり大勝利といったスレッドがたっていた。確かにずっとひきこもっていればウィルスにかかることもなく危険もない。この手の議論は以前からあった。リスクを取るやつは馬鹿だといって冷笑する5ちゃん作法は今に始まったことでもない。…

Youtube民主主義が自民党を支えている

批判なき政治ってなんかの冗談かただの言い間違いととらえていたんだけど、最近のコロナ騒動ですら支持率が高止まりしてるの見ると冗談ではなかったんだなと思えてきた。 [B! 気持ちが悪い] 生田よしかつ on Twitter: "だってさぁ国のリーダーが「長い闘いに…

「科学的に正しい」はやばいんじゃないか

コロナウィルスの影響により全世界でロックダウンやイベントの自粛などが相次いでいる。東京も近いうちに、おそらく外出禁止になるとみている。患者数が急激に増えれば医療崩壊などのリスクがあるので当然の措置だと言える。 封じ込めは事実上失敗し、現在は…

ワニと倫理と虚構と虚像

100日後に死ぬワニについてだけど なんか似たような騒動あったなと思って考えてたんだけど、元NMB48の須藤凜々花さんが総選挙で結婚発表したのがそうなのかもしれない。 自らの認知する枠の外にはみ出してしまうと驚きや失望などいろいろな感情が湧いて…

コロナウィルスと国家の脆弱性といろいろ

田原総一郎さんがいつかの番組で戦争を知っている世代と知らない世代とでは物事の受け止め方や考え方が違うといった趣旨のことを言っていた。同じ種類の言説は他にもあって会社の教育担当がゆとり世代に向けて今の若者はこらえ性がないというのもよく言われ…

男性の息苦しさは多様性では救えない

仏教の経典に「受想行識も苦なり」「一切皆苦」「色は苦なり」 などあるけれど男性の息苦しさは社会がどのように変化しようともなくなりはしないのだろう。 社会の外部条件によって男性のロールモデルが変化し、求められる男性性が変わっていることは確かに…

安倍政権と議会制民主主義の終わり

おひさしぶりです。コロナウィルスで休みになったのですが休みになるとなぜかブログを書かなくなるという・・・休みモードの時ってブログ書けないですよね。ということで半分死んでるみたいな状態で生きてます。 麻雀ゲームの天鳳を再開したりプレステ4買っ…

短編小説を書いてみた~告白~

ダンデライオンってタンポポの英訳みたいよ そうなんだ かっこいいと思わない? そうだね。ライオンのたてがみからきてるのかな。 いや、違うみたいなの。もともとはフランス語のダンドリオンて言葉からきててダンドリオンはライオンの歯って意味みたい ライ…

ゲーム依存はあるがそれは出口としてのみ存在する

香川県におけるゲーム規制についてはてなではどうもゲーム規制には反対の立場の人が多いみたいだけれど、僕はよくわからないでいた。 ゲームに関してのみならず依存症全般について本当のところ何が問題なのかあまりにも明らかになっていないのではないだろう…

男性が考える女性のシミュラークルとデータベース

琥珀色さんの記事だけど 男と女の釣り合い考──「女のつらさ」と「イージーモード」|琥珀色|note 読んでて、たぶんこれデータベース的恋愛とでも呼ぶものになってるんだろうなと。琥珀色さんがなにか女性嫌悪者扱いされているみたいだけどそうではないだろ…

ツイフェミと政治について

ツイフェミも民主主義と資本主義の悪性みたいなものなのかもしれないな。 結局、どんなイデオロギーも民主主義社会においては拡散性の高い考え=浅く広いもののほうが広まっていく。哲学が軽視され自己啓発本ばかりが売れるみたいなそんな感じを見ていて受け…

オンライン無償労働について

マルクスガブリエルの記事に僕たちはGAFAに無償労働させされている的なことが書かれていて自分も似たようなことをそういえば書いたなと思ったけど ファッキンワールドワイドウェブオーソリティー - メロンダウト 「日本はソフトな独裁国家」天才哲学者マルク…

進撃の巨人のラストはコードギアスのラストをなぞるのか問題

たまには雑記程度に漫画感想でもと思い・・・ 進撃の巨人126話面白かった。ネタバレ含みますので注意です。 126話で今まで敵対してたり離散してたみんなが集まってきて世界を救うために動き出す展開になった。みんなが集まるのはすごい盛り上がります…

治安における体感は大事な「ファクト」だよ

日本の治安が他国と比べて相対的に良いと書いた記事についたブクマを批判する記事 anond.hatelabo.jp 殺人件数を論拠に日本の治安が良いことは昔から言われてることで日々のニュースから受ける印象より日本は平和になっている。それは事実そうなのだろう。 …

インターネットという身体的怠惰の集積地

いきなりだが、いわゆるノンバーバル(非言語的)なもののほうが価値があると思っている。発している言葉がきつくても、とても穏やかに笑う人に僕たちは好感を持つ。逆にどれだけ正しい事を言っている人でも無表情で淡泊な人の話は耳に入ってこなかったりす…

「それでも人間だ」というエクスキューズが乏しいんだよね、たぶん

年末にも書いた宮台真司さんの言っていることだけれどすこし違和感を持つようになってきた。年末のゲンロンカフェ特番を見てから宮台さんの動画や書籍などを見ていた1月だったのだけれど、彼の言っていることはおよそ次のようなことである。 現代はコミュニ…