読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンダウト

メロンについて考えるよ

パチンコ出球上限7200発なんてやっても依存症は減らない~ギャンブル依存症対策法代替案を考える~

パチンコ

暇すぎて枯葉掃除してました。どうせ腐葉土になるのに意味あんのかなと自問しながらやってたら5円玉を見つけました。年末年始に縁起が良い。

ネットでうだうだしてたらギャンブル依存対策法案が提出されたニュースを見たのでまったく無意味な形で行われるパチンコ規制について意見します。

www.asahi.com

パチンコ、出玉7200発で強制終了するリミッター搭載へ - ギャンブル依存症 克服

パチンコ業界にまたまた激震!!!7200発で強制終了する出玉リミッター搭載か!!? | スロ八先生のまとめ板

パチンコ規制は偽善であり利権

まず最初に言及しておかなければいけないのがパチンコ規制というとパチンコ業界に打撃を与えるイメージで語られることが多いですがこれは全くの間違いなんですよね。規制で被害を受けるのはユーザーであってパチンコ台を製造しているメーカーにとって規制と緩和はビジネスチャンスでしかありません。

パチンコ台の製造にはさまざまなレギュレーション・決まりごとが存在しています。わかりやすい例で言えば、パチンコ台の大当たり確率は以前は1/500の台がありましたがそれが1/400になり、今年いっぱいで1/400の台も禁止になります。

大当たりする確率が重い台にたいして規制がはいってきましたがこの規制がなぜ利権につながるかと言えば

現在設置されているパチンコ台が新しくできた法令で店に設置できなくなるとパチンコ店は当然、該当する台をすべて撤去します。そのままにしておけば法令違反で営業停止なので当然ですね。すると新しい台を導入する需要が生まれる。そこにパチンコメーカーは新しい台を売り込むことで莫大な収益をあげていく構造になっています。仮に今回の7200発上限規制が通れば現存するパチンコ台は9割が設置できなくなるので総入れ替えとなりとんでもない売り上げが見込めます。

 

パチンコ台の価格は市場にあがってこないのであまり知られていませんが1台あたり40万円近くするうえに現在のパチンコ台のメーカーは合併吸収を繰り返して(市場規模を考えるとありえない)半寡占産業と化しているので競争原理も市場原理も働かなくやりたい放題の状態です。「機暦」などといいパチンコ店の購入履歴によって安く売ったり高く売りつけたり購入台数によって納品する日をずらしたり(パチンコの新台は初日の訴求力が異常に強い)通常ありえない販売方法をとっています。

政府が規制をかけ、規制で台が撤去され、メーカーが法外な値段で売り、得た利益を全日本遊技機連盟を主としたパチンコ権利団体連名の議員・天下り先に配分しまた規制をかけるという仕組みになっているのです。

エコマークみたいなものですね。京都議定書で騒いでいた時に、公共事業だと通らない案件がエコにした途端に大義名分を得たかのようにすんなり国会を通過したのと同じですね。真のパチンコの3店方式は政府→メーカー→外郭団体(議員)であってここをぶっ壊さない限りいくら規制だなんだ言ったとしても根本的に変わることは絶対にないでしょう。

f:id:plagmaticjam:20161229212217j:plain

上限7200発で依存症が減らない理由

デジパチ一発台

パチンコ台にはデジパチ一発台とにざっくりと分類できます。現在主流のデジパチは出玉上限がなく80%の確率で大当たりが連荘しつづけるものです。下手すると5万発ぐらい出たりします。一撃20万円ですね。

いっぽうで一発台は当たると決まった玉数が出てくる仕様になっています。代表的なのが一回あてると5000発出てくるコンバトラーVや羽ものなど。

期待出玉と分布

比較するとデジパチのほうがいっぱい出そうな気がしますが期待出玉はデジパチ一発台も変わりません。デジパチも初めて大当たりを引いたときに出てくる平均出玉は一発台と変わらない。違うのは大当たりの出玉分布が荒れるので運に左右される要素が強くなることです。

複合確率と単純確率

デジパチがなぜ荒れるのかといえばいろいろな確率が複合しているので仮に300分の1の台でも少量の出玉(400発)しかない大当たりがあったり引かないほうが良い大当たりがあったりするので実質的な確率が表面上の確率と違ってきます。

参考:サイボーグ009大当たり分布 

http://pachinkocol.com/cr009-recyborg/

S2R-K平均出玉
16R 約1920個
13R 約1560個
10R 約1200個
8R 約960個
7R 約840個
6R 約720個
5R 約600個
4R 約480個
3R 約360個
初当たり平均出玉 約2977個

この機種は平均出玉3000発となっていますが確変になれば20000発ぐらい出たりしますが1000発しか出ないことがずっと続いたりします。

一発台は単純確率なので一律3000発出てきます。

運に左右される要素が大きいデジパチがなくなることは依存症対策に効果的だと思われるかもしれないがパチンコ依存の主な原因は金銭ではないんですよね。

金銭的な荒さに関して言えば競馬や競輪のほうがでかいですがパチンコのほうが依存症は多いです。

 

f:id:plagmaticjam:20161229212326j:plain

パチンコ依存の原因は賭け続ける時間の長さ

麻雀をしたことがある人ならわかると思いますがパチンコと麻雀はけっこう似ています。自分のツモと捨て牌に相手の捨て牌を鳴くかどうかの判断を断続的に続けますよね。局面がすすむにつれ有利不利と揺れながら打っていき勝敗が決まる。

パチンコも一緒であって玉の動きに有利不利を感じ演出の強さに有利不利を感じて結果として出てくる結果に耽溺します。

競馬なんかもそうですがパチンコの場合には常に競馬の最終コーナーを見ているような状態なので賭けていない時間がなく冷静になる時間がない。もちろんパチンコで動くお金は時に大金となることもありそれはそれで問題なのですが基本的にパチンコの依存をつくっているのは賭けに興じる時間に依存することなんですよね。

 

パチンコ依存症をほぼ完全に撲滅する法令案

パチンコ依存は時間がキーワードです。だから最も効果のあるギャンブル依存症対策法案の代案を出すと

100回転ごとに台を停止する仕様にし強制的に休憩させる

賭け「続ける」ことができないようにして判断力を回復させます。

2時間以上は台に座り続けてはいけない

血流が悪くなると脳に血液がいかなくなり判断する力がなくなるので2時間で強制的に離席していただきます。同時にパチプロが絶滅するので一般客の負け額が減ります。

1分間に60発しか発射できない規制を入れる

以下幣ブログ参照されたし

plagmaticjam.hatenablog.com

最大音量を現在の1/10にする

うるさすぎて思考できないので音量に規制を入れます

店内を禁煙にし喫煙室を設置

打ちながら吸うのではなく一服して打ち続けるかどうか判断していただきましょう

打ち手とパチンコ台の距離を1m以上は離す

視野を広げ没入させないようにします

 

まとめ

パチンコいらない日本死ね(国会に届きますように