メロンダウト

メロンについて考えるよ

そもそもエロ本は有害なのだろうか

エロ本世代というのがあるならその世代なのだけど、通学路をすこしはいった森に落ちてるエロ本を子供のころによく読んでました。すごい興奮しました。今読んでもピクリともしません。成長か死か。童貞ソーヤングは童貞じゃなくなってからこそ響きます。 www.…

長谷川豊氏の動画をすべて見たわけだがksl-liveのほうがやばいな

長谷川豊氏がまた炎上している件 記事作成元のksl-liveの文体がどうも煽情的で恣意的な感じをうけたので元動画をFreshtvで見てみた。どうも暇人です。貼っておきます。暇な方は暇つぶしにでもどうぞ。 長谷川氏の発言は感情的な言い方であるため動画の発言を…

補足

何か誤読されているみたいですけど政策レベルでの夫婦別姓に関しては反対しているわけではありません。タイトルに反論と書いたのがまずかったのか・・・ 記事では夫婦別姓議論の裏に見える自由絶対視を批判しています。私の立場は保守もリベラルも正しいがリ…

選択的夫婦別姓への反論に反論しますに反論しますというか自由そのものについて

夫婦別姓論者は根本的なところを考えていないように見えるので反論していきます。 note.mu 夫婦別姓に関して青野慶久さんが反論に反論していましたがその反論に反論します。保守とは何かとか壮大な話になってしまいそうですがはじめに疑問に思ったのが夫婦別…

シッキーとクラシックスとはてなブログと互助会とインターネット的大義の無価値さ

シッキー(id:skky17)さんのアドセンスコードが互助会ブログ「クラシックス」と同一だったとして増田界隈ですこし話題になってた。後日謝罪記事をあげるらしいのですが謝罪しなくてもいいんじゃないかと・・・ http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelab…

いまの若者はくだらないと大人が言うのには文学的妥当性がある

若者はくだらないとか若者は~~~なんてことは時代ごとに繰り返されるものですね。この手の話は若者を軽視する老害の戯言にすぎないので論ずるに値しないと切り捨てるのが一般的な反応ですし軽い気持ちで書くとすぐ感情的な批判が飛んできやすいのでちゃん…

やまもといちろうが駆使している友敵理論について

カールシュミットといえばナチスドイツの学者であるだけでなく超保守的な政治思想を説き民主主義や自由主義と対立する人物であるが シュミットの著書「政治的なものの概念」のなかに友敵理論なるものが書かれています。 政治的なものの概念 作者: C.シュミッ…

イキイキママと教育無償化は申し訳なさそうにデュー・プロセスを踏むべき

なぜ選挙で論点にならなかったのか不思議なものが教育無償化です。 けっこう賛否両論あって然るべきだと思っているのですが反対する記事なりツイッターなりをほとんど見ませんでした。 僕個人はもともと共同体主義的な人なので反対どころか大賛成なわけです…

自民党が若者に人気なのは若者の無知につけこんだポピュリズムかもしれんな

若者に自民党支持が多いみたいですけど若者が自民党を支持するのは経済成長率などと連動する就職率などから妥当であると言われるようです。 論理としてはまったく納得がいきます。しかしアベノミクスの第3の矢は事実上失敗していますし実体経済への波及はせ…

保育士という仕事は需要価格の上限が設定されているので経済的矛盾を抱えている

たとえば医者が代表的であるが生存にかかわってくるような重要な仕事にたいしてはその必要性にたいしてみな高額のお金を支払って治療をお願いする。 弁護士に訴訟を依頼するのも絶対に許せない相手にたいする闘争のため、その必要性のために高額のお金を支払…

ネットで私刑する市民≒覚醒剤使用者を叩くテレビ≒互助会を叩くブックマーカー

ちょっと気になったので。プリズンブレイク5の息抜きにでもブログ書きます。 デマかそうでないかに関わらず、ネット私刑は法整備して取り締まるべき: 不倒城 ネットでの私刑、炎上などで正義感がよく使用されますが劣等感のほうが心理構造としてはしっくり…

日本\(^o^)/オワタあ~たたたたた!!(  ̄口 ̄)三★)゚◇゚)三★))゚□゚)

日本オワタ論について書いていきます。ちょっと長いです。あ、タイトルの顔文字にいっさいの意味はないです。 日本がオワタと感じることがある理由をとりあえずあげていきます。 デフレ、トリクルダウンの失敗、格差、派遣法、グローバル化、人口集中、少子…

飲み会について(短論)

どうでもいいけど飲み会に行きたくない若者っておっさんと仲良くなるつもりがないんだろうなとなんか素朴に思いました。当たり前じゃんおっさんと仲良くなってなんのメリットがあるの?と素で返答してきそうですが・・・いや世知辛いってつまりこういう関係…

小池百合子とドナルド・トランプは政局ファーストの点で同相である

民進党が希望の党に合流するみたいですけど下手したらそこそこ議席を取るのではと感じます。去年のアメリカ大統領選の時となにか似たものを感じるんですよね。 このなりふり構わなさとイデオロギーのなさ。天邪鬼的に振る舞い劇場型の言葉で押していく小池氏…

風邪をひいてブックマークコメントを読んだのですが、議論は人格否定した瞬間に終わりですよ

数年ぶりに風邪をひいたのですけど前回記事のコメント欄をベッドに寝転びながら見ていました。ひさしぶりになんかたくさんの人に読まれたなあとそれはそれで嬉しかったのですが 政治とかの真面目な議論を書いてばずると必ず人格批判コメント、誹謗中傷コメン…

民進党にビジョンがないのではなく日本国民にはビジョンがない

選挙が始まるということで政治関連の話を続けて書いていきます。投票の参考にしていただければ幸いです。 民進党は党名変更前の民主党時代からビジョンがないといった批判をされてきました。森友問題をはじめ自民党を批判することだけを目的とし政策議論には…

民進党はベーシックインカムを選挙公約に盛り込むべき

民進党がすべきなのは現在の社会保障制度のドラスティックな改革であり無党派層ならぬ無投票層の票を集めることしかないように思えます。 それがベーシックインカム(以下BI)の導入及び議論である。BIのような直接的に生活と関係のある公約を盛り込めばいま…

自民に入れます

理由 森友家計問題はどうでもいい(政策的に 共産党と公明党は生理的に無理 民進党は民主政権当時よりも期待できない、前原のあのクソ真面目な態度は政権渡したら直感的にヤバイと感じる 細野さんの新党は小池陣営だから無理、小池は政局達者なだけ、日本フ…

差別をする自由について~リベラリズムとリバタリアニズムをMVで説明~

失礼します。wattoさんに言及していきます。差別する自由について書かれていました。面白かったです。ツイッター村も面白いですね。 www.watto.nagoya 僕が記事を読んで真っ先に思ったのが自由という言葉の射程についてでした。 ツイッターで差別をする自由…

エビデンスに耐え僕達の実存を取り戻す方法~東京都受動喫煙防止条例~

東京で屋内の一部を除いて全面禁煙となるみたいです。↓ http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/09/08/documents/09_01.pdf このブログではしばしばタバコのことを取り上げて書いています。しかし科学的なタバコ論争、また屋内禁煙等の制度…

労働問題の本質は24時間テレビのようなポジティブ精神

労働問題の本質的な問題って恥だと思うんですよね。 個人的なことは極力書かないようにしてるんですけど昔、大学時代に居酒屋でアルバイトしてた時になんでわざわざ就活して企業にはいって働かないといけないんだろうと単純に疑問に思ったことがあるんですよ…

男女逆なら炎上と批判する人は何もわかっていない

フェミ界隈の言説にはメンズリブという思想がある。自分も最近知ったのですけど男性性からの解放を求める思想のことを言うらしい。 最近読んだ記事ですが例えば「ウチの夫は仕事ができない」といったドラマのタイトルは仕事ができないことを揶揄してもいいと…

valu騒動における雑感、私刑における謝罪リテラシーについて

valuの件についてすこし書いていきます。 この問題が起きてからvaluは株式として扱われていますが、もともとを考えればvaluのサービスは寄付を集めるものでした。 投機対象として利用されている点を見れば事実上株式だと言えますが建前上は寄付をつのりそこ…

暴力が先か、人間関係が先か、大人が先か、子供が先か、悪が先か、偽が先か

原理の前に人間関係があるのか、人間関係の上に原理があるのか fujiponさんの記事を読んでなにかそんなことを考えていました。 日野皓正さんの「ビンタ事件」についての雑感(あるいは、人間は善悪ではなく、好き嫌いで「判断」するということについて) - …

00年代のオタク批判は間違っていなかった

真木よう子さんがコミケに出展しようとしたらコミケの趣旨にそぐわない品物だと炎上し、謝罪させられ、出展も取りやめになるといった一連の流れを見ていて00年代にオタクを批判していた人達は間違っていなかったのではないかという感覚を覚えた。 オタクに…

社会に適応する必要などない。現実に追従するだけである。

山で遭難した人の記事が大炎上してたけどなんだかなあと、はてなに自分は適応できないんだなとしみじみ感じた。はてながネトウヨのような特殊なコミュニティーであれば自分の社会認識から切り離せばいい。しかしはてなはそこまで特殊性の高いコミュニティー…

部活動の論理的批判は哲学的に見れば明確に間違っている

部活動の全国大会を廃止すべきといった記事を見たのだが近年、世論で統一して見られるのがマイナスをとにかくゼロにしようという動き。 旧態的な発想は許さず既得権も許さず保護論、保全論で物事を語る。部活動のような過酷な活動を語る時に精神にかかるいっ…

男性のかっこよさは死んだ~心にまでスーツを着る男性社会~

最近、うまるちゃんを見ました。 ヤンジャンは毎週読んでるんですけどうまるちゃんは見ていなくてアニメでざっと見たのですが癒されます。 気になったのがうまるちゃんのお兄さん(土間タイヘイ)の無趣味さについてだった。うまるちゃんは多趣味でゲームか…

死者が最も優しい

墓に花を供える。 認知症と糖尿病で亡くなったおばあちゃんの墓。 死に際には自分の名前も覚えていなかった。 線香の匂いを嗅ぐと小さいころ一緒に寝ていたことを思い出す。 優しかったのは僕が孫だったからか、おばあちゃんの性格か、いまとなってはわから…

弱者男性を問題化した人間が問題である

弱者男性(この言葉自体がよくわからない言葉だ)問題についての議論で気になった意見で 「個人の生き方は他人から貶められるものでもなく強制されることも絶対にあってはならない」という意見 これは弱者男性にも差別をするなといった文脈で使われている。…